教室名に込められた願い

「こどもの未来のために」

そろばん教室「みらいキッズ」は、ひとりの母親のわが子の未来を想う気持ちから始まりました。

「いつの日か未来に向かって羽ばたいていく子供たちへ、今この瞬間、私ができることは何だろう?」。そう考えたとき、「これがやりたい!」「この道に進む!」と自ら未来を選択し叶えられるチカラを育てたいという想いがありました。また海外で暮らしながらも日本のバックグラウンドがある子供達に『未来』という素敵な意味のある日本語を覚えてもらいたい。そんな願いから教室の名前を『みらいキッズ』と名付けました。

なぜ「そろばん」?

子どもたちの可能性を引き出す。

そろばん教育は、計算力をアップさせるという目に見える効果以外にも、近年では、子供たちの可能性を引き出す能力開発の効果があることで注目されています。教室やオンラインでのレッスンを通して、子供たちが本来もっている人間力を引き出すサポートができる。そう思ったことから「そろばん教育」を始めました。

みらいキッズの
そろばん教育が目指していること

『みらいキッズ』ではそろばん教育を通して、成長期にある子供たちの「脳」と「心」の成長を同時にサポートしていきます。

そろばん本来の特性である数の「見える化」を通して計算に強くなるだけでなく、暗算の練習で右脳をつかうことからイメージ力が強化されます。また、限られた時間で問題を解く環境の中で集中力が養われます。

生徒たちは、検定試験や日々の課題を通して「自分ならできる!」と自分を信じてチャレンジすることや、難しいことでも練習を積み重ねることで克服できることを学びます。そうして培われた「自信」「やり抜く力」「忍耐力」は人格形成の土台となり、未来を切り開く原動力になっていきます。